投稿日 2015-12-25
実録・パグのトナカイさん


12月24日クリスマスイブ

ドアをたたく音。コンコンコン。

我が家にトナカイがやってきました。あれっ?サンタさんはいません。

トナカイさんは疲れた様子で、我が家にお休みに来られたようです。よって、お接待します。「トナカイさん、ご苦労様です。どうか我が家のごちそうを食べていってください」

「お言葉に甘えて・・」


「トナカイさん、今準備しますので、少々お待ちください」

「早くしろ、吾輩はトナカイであるぞ、ちゃんと伏せして待ってるぞい」

 


「トナカイさん、料理の準備ができました。今日のごちそうは、鶏モツと砂肝の煮込み、特製野菜&フルーツサラダですよ」

「うっほっほーい、ワシの大好物じゃい」


「では、トナカイさんお召し上がりください」

「いやその前に、聖夜の夜にお祈りを。皆の衆良いか。パグパグパグ・・・」

 


「いかがですか?トナカイさん。お気に召しますでしょうか?」

「フング・・フング…ベチャベチャ・・。ウマイぞい」


「トナカイさんケーキもありますが?」

「吾輩はトナカイであるぞ、砂糖の入ったものは口にしてはならぬ。ではリンゴをいただこう」

 

聖夜にやってきた幸せを運ぶパグ・・じゃない、トナカイさんは満足顔で喜んでもらえました。長旅をねぎらい、我が家で精一杯のお接待しました。これからの夜の忙しいだろうに、もう早くも寝ています。さぞかしお疲れでしょう。

明日の朝にはプレゼント・・・ありません。甘やかしていけないからね。

 


世のなかのパグちゃんが幸せでありますように。メリークリスマス!

 

 

 

 


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^