投稿日 2016-05-15
次世代の「飲みニュケーション」


おそらく、ここ3年ぐらいはいわゆる繁華街で飲んでいない。正確にはどうしてもというお付き合いしか飲み会だけ。それも年に2,3回ぐらい。以前は仲間とパァーと行こうと足軽スキップでホイホイ行っていたが、今はもう行きたくないほうが強い。仕事柄、そういう場にたまには行かないといけないが、どうも最近は億劫で。

 

ハイ、お酒好きですよ。だから行きたくなる時もありますから行きますよ。魅力的な店だったり、美味しいもんを食べながらとか。けどね、環境が悪いんですよ。飲み会環境が。何がいやって?気を使うからです。

 

今度飲み会があるから行くぞと言われると、決まってどこそこに19時とか、予算は5000円でとか、2時間で終了なんて。私は、結構グダグダ飲みたいんですよ。2時間3時間ぐらいじゃ聞かない。最低4時間はグダグダやりたい。そんで、食べたいものを食べたい、自分のペースで。会合的な飲食店での飲み会って、メニューも決められ、人に取り分けたり、取ってもらったり、あちこち席を変えお酒を注いで回る。もうそんなの嫌。めんどくさい。

と、まあ、こんな調子で行きたがらない。お金も使うしね。

そしたら、飲兵衛の私はどうしているか、基本家飲み。そして近所の人と飲む、ご近所で。これが一番面白いし気を使わない、お金も大してかからない。長時間飲むのは当たり前。本当の「飲ミニュケーション」これ最高!

もともと、ここで暮らし始めたころは、近所の人と飲むときも、市街地で飲む機会が多かったのですよ。そして近所ですから一緒にタクシーで帰るというパターン。確かに家の奥様方には迷惑が掛からず、喜んでいましたが、そうこうするうちに、何かおかしいぞという気分になったのです。これはおかしい。

だから、去年からは地区内にスペースを作って毎週金曜日に適当な人が集まって、持ち寄りのコミュニケーションをしている。きちんと毎週金曜日。いまの習慣ルーティンに完全にはまっていますね。

 

と、すみません。ここから本題。

昨夜も飲んでいた。近所で。結局2時まで。完全に飲みすぎ。

今月、うちの近所に新しい住人が来たので歓迎会という名の飲み会。若い独身男性、東京からのさわやかBOY。ほかにも移住者が数名、皆ご近所。おお~いつの間にかよそもんだらけじゃないですか。わたしもよそもんですが。面白いのがその会話の内容。ネット用語が飛び交う飛び交う。ビジネス用語も飛び交う飛び交う。未来に向けた建設的な意見が飛び交う飛び交う。決して悪口や変な噂話、愚痴、ネガティブな意見などいっさいなし。久しぶりだわこんな感じ。

私は基本的にその人の過去は大して興味はない。現在からこれからの先の野望に非常に興味がある。だから面白い話題にはどんどん質問と自分の意見を言い、融合させる。そして化学反応的にアホみたいなオチの笑いがあるといい。そのアホみたいな意見をどれだけ真剣に実施するかが大事。まあ主に公園作りたいだの、ここを展望喫茶店だの、ドラム缶風呂などしょうもないことだけど、やれそうな範囲なのでとてもリアルなんですよ。ネットで何か買ってくることじゃなくて、廃品などで作っちまおうなんていうクリエイティブなんですよ。

 

行政主導の自分の地域を考える会なんてものはどこでもあるが、やたら補助金や支援ばっかり考えたり、よその真似事、2番煎じばかり。しかしここではは未来に向けた小資本独立地域に向けた秘密結社。

まあかなり変態ぞろいですがね・・・。

だからここでは書けないこともいっぱい。

この地域に住んでみたい人、今は旬ですよ。空き家の紹介もしますよ。おいでまで。世にも不思議で楽しい本山町大石地区へ


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^