投稿日 2016-06-06
ほっといてくれ、子供の叫び


昨日、地元本山町で「お山の手づくり市」が開催され雨が降る中、出店してきました。出荷場から2分という超近い場所なので、ほぼ毎回参加している。あいにくの天気で憂鬱でありながら、今時期のパグパグ畑として何が貢献できるだろう?何をすれば喜んでもらえるだろう?遠くから来るお客さんに農場だけではなく、地域としてれいほくという場所に好意を持って帰ってもらえるだろう?ということを悶々と考えながら企画を立てて乗り込んだ。まあいつもの事だが、その日の朝や、下手したら現場に着くまでアイデアを明確にしないままノリで行く事もしょっちゅうある。

まあ、うちはこのようなイベントでは、交通費やアルバイト賃など実費などが出ればOKという感覚なので、お客さんとのコミュニケーション第一と考えている。だから、近所開催で農産物を中心に、今回の手づくり市は雨だしテーマは「こどものお買いもの経験」という事にした。何せ、雨の中でも手づくり市では今回も「子どもマルシェ」という子供たちの手作り品を10円とかで平気で売っている経済活動体験もしているのですから。子どもの、「売る+買う」両方できればいいと考えた。

このようなクラフト市を経験された方も多いと思うが、子供にとって買いやすいモノってあまりないですよね。正直ちょっと割高感があるようなものが多い。それもそのはず、今やこのようなイベント出展者はセミプロが多いのですよ。昔のガレージセール感覚ではない。フリーマーケットのようなワクワク感も少ない。食べ物もオシャレなもの、エスニックなもの、ヒッピーのような格好のおにーちゃんもいたりする。子供ははたして喜んでいるであろうか?

そうだ、今回は「パグとこども」に喜んでもらおう!と直感的に実行した。

 


10:00開店。

新鮮なミニトマト「こどもはパック詰め放題100円」

店先に並んだ新鮮で、カラフルなミニトマトを150kgぐらい車に詰め込み並べてみた。オープン前から人目に付き足を止める。うんうん、いい感じ。

「大人は100g70円ですよ」と声を掛けると、何人もに怪訝な顔をされた。良く考えてください。グラム70円ってめちゃめちゃ安いんですよ。良心的な値段ですよ。「何で子供は詰め放題で、大人は量り売りなのよ」ってオレの勝手ですやん。

中には、近所の飲食店が「安いから5kgくれ」って。もちろん断ります。「今日は子供にサービスしたいんで勘弁してください」と。

ま、実際量り売りでやられた大人のお客さんも入れてみて「あらっお安いわね、もうちょっといただこうかしら・・おほほ」なんて客もいる。なんだか大人はどこか擦れてしまって心が素直じゃないのよ。その点こども大いに純粋。「トマトちょうだい」「はい、モリモリでもいいのよ、いっぱいとってね、でもね、やさしくとまとはさわってあげてね、いたんじゃうからね」「はーーい」なんてかわいらしいのでしょ。3,4人して気づいた。親がジャマ。あーやこーや子供に対していいやがる。これはおもしろくない。そこで張り紙を付けた。

「大人の手だし口出し禁止!」

おもしろいものですね。

大抵の親は子供の姿を見ながらモゾモゾ・・・○○ちゃんもうちょっとそこに乗るわよ、○○ちゃんそっちのほうも・・・。

「お母さん、張り紙見てください」

そういうと、もうじっとしておれず、「もう、向こう向いていますわ」

と、いっている親が多いこと多いこと。


私は心の中で「シメシメ」とニヤリした。

この企画は大人じゃなく、子供の意志で「トマト買いたい、詰めてみたい、お金を払いたい」その欲望に応える企画なのです。副産物的に「おいしい」が後から来ればいいのです。お得だから子供に「あんたやりなさいよ」なんて親はゲス。その時もわたしは子供に問いかける「君はしたいの?」こどもの意思のコミュニケーションがお客さんと店主という形でコンタクトされるのです。ひょっとしたら損するかもしれない、特になるかもしれないというのは大人の感覚なのです。純粋な子供のワクワク感をキャッチしたい。それが今回のテーマだったのです。

こどもは本当に純粋で、詰め放題にかかわらず、ものすごく控えめで3個ぐらいでもういいとか言いながらおしまいにする子もいたりする。そんな時は店主のオッチャンが助けます。「ええのよ、もっといっぱいとって、ホレこれもこれも」とてんこ盛りにしてあげる。「蓋が閉まらんやろ、帰り道に食べながら帰ったら減るやろ、そしたら蓋が閉まるからね」

 

自分で選ぶ、自分でパッキングする、お金を払う、美味しく食べる、ギャアギャアうるさい親に従わない・・・。今時期の子供はなかなかない体験だと思う。子どもたちは喜んでくれたであろうか?

お父さん、お母さん、そっと見守ることも大事ですよ。

 

おかげさまで大好評でひっきりなしに子供たちがやってきてオッチャン大忙し。100円積み上げても大して儲けにはならないけど、ちゃんと帰りにお寿司とビールが買えたから満足ですよ。

次回の手づくり市は8/7だそうです。

いつまでも「パグとこども」にはやさしい農場です!

ぴーす

 


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^