投稿日 2016-06-24
さぬきマルシェ(高松市)行きますよ


6/26(日)うどん県高松市で行われる「さぬきマルシェ」に出展します。


以前から、香川県で対面販売をやってみたいなぁという願望は持っていたもの、なかなか実現せず今日に至るわけです。今回、私はたまたまネットで見つけたこのさぬきマルシェを見つけて、応募しました。今まで見たことも聞いたこともないのですが、なんでかなぁ?直感的にココやってみたいという感情になりました。サイトを覗くと、これは香川県が主催し予算化してNPOが運営されているようです。コンセプトは香川県の産物のPRの場になっているようで、つまり高知県などは出展対象外です。そこで、ラブレターを送りまして、猛烈にアピール。見事合格を受けたわけです。

大義は・・・。

私の住む高知県本山町は早明浦ダム直下にあり、棚田の広がる地域で営農している。本山町を流れる大河”吉野川”ココで調整された水は高松市民にとって水瓶である。水の水源地れいほく、利用地の高松市、お互いが交流することによってより理解しあおう、と、ま、こんな感じですかね。

日頃、わたしどもは農業や暮らしで、水をたくさん使います。そして排水もします。その余水は吉野川へと流れます。そして川下でまた誰かが水を利用します。普段から山水で暮らすわたしたち。当然水道代はかからず、オーバーフローしっぱなし。勝手に水がわいてくる。しかしその勝手に湧いてくる水は森が作り出す。その森は今荒廃にあえいでいる。その理由、簡単、人がいなくなったから・・・。

田舎の人は都市へ流出、都市は田舎から恩恵を受ける。当然バランス悪いですよね。これは国策の問題です。この流れはもう戻らない。絶対に。でも少しずつ田舎と都市部の理解は深まるし、日本的な”お互い様”が生まれる。

だから、私は出向く、いろんな所へ。

と、いうことで、今度の日曜日、香川県民の皆様よろしくです。

パグパグ畑、香川県初お目見えです!

さぬきマルシェホームページ

http://kensanpin.org/umaimon/marche/

 

 

 


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^