投稿日 2016-09-21
かめパグ屋、10年の節目


愛媛県松山在住の作家さん

「かめパグ屋」こと

亀岡亜希子作品展~10th anniversary Exhibition~ご紹介です。




 

パグのモモちゃんのお母さんであり、パグの絵や立体作品を作り続けている作家さんです。

 


 

関連記事・「パグ!Pug!vo4」亀岡亜希子ワールド」

 

世のなかに数あるパグの作品から、最も私にフィットした作家さんでした。今でも我が家には亀岡さん作品が暮らしの中で楽しませてくれている。浮世絵風に描写された作品は、迫力と色気が満ち溢れ、パグちゃんのお顔が見事に合わさっています。

おそらくこのような作品は、外国で評価が高いでしょうね。

日本のみならず、海外のパグフェチには、ものすごい評価だと思います。いつか海外でブレイクしてほしいですね。

 

作家さんて、100%の出来はないのですね。いつもどこか満足がいない。だから100%目指し、一生書き続けるんだと思います。また、自分ではなかなか上手い評価が出来ないから、手助けだっている。ギャラり―であったり、ファンであったり・・。

その作品であったり、真っ直ぐな努力、人柄・・・。つまり「共感」です。

人生の中で、「これっ!」という作家さんに出会う事はそうそうない。

芸術作品っていっぱいあるが、私は暮らしの中でフィットする、民芸的な作品が好き。

我が家は間違いなく、パグのプースケが暮らしの中に溶け込んでいる。

だからパグのモノもたくさんある。

そのものの中でも、亀岡さん作品は群を抜いて存在感がある。

ひとりでも10周年個展に足を運んでもらえたらとうれしい。

ぜひ、近隣の方は一度亀岡ワールドへ


 


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^