投稿日 2016-10-15
10年のパグ道・その2


パート2です

マッチ売り

涙が出てきそう・・。

 


幸せを運ぶパグみたい


 


 


 


ペン画の傑作品だとおもいます

実に色っぽい!!

 


 


 

よろよろと寄っていきそう


 


 


ココからは樹脂で作られた立体作品

ミニチュアでこまごまとしたところまで細工しています


 


全体図


すべてを見終わって

10年間、同じモチーフで作り続け、気持ちの入った作風はパグ好きならず、すべての人の心を打たれるはず。もともと、パグは人っぽい仕草や表情、訴える顔などは人の心にいつも響きます。

ただ、単におもしろいからモデルではなく、そこにはパグに対する愛情のみならず、尊敬や敬意など作風に表れていると思う。

亀岡さんのファンは、おそらくパグのファンが多いでしょうけど、それは日ごろから飼っている方や、パグ好きな方が、パグから貰うありがたさを知っているからだと思う。

前々から言うけど「パグは平和の使者」どこの世界でも間違いない。

ひとつ限りとも、それにはみ出るパグ世界を見たことは未だにないのである。

一筆一筆、真剣に取り組まれた作品には、まさしく「平和」という気持ちが込められたものだった。

やはり、原画はそれを表していた。

世間に対する活動に、亀岡さんのようなこういうものもあるだと、改めて知った。

いろいろな世界があるものだ。

また作品に会いたくなる、そんな亀岡亜希子作品展~10th anniversary Exhibition~でした。

ありがとう!!

LOVE&PEACE&PUG’s


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^