投稿日 2017-05-22
village2017@高知 パグパグ畑からありがとう!!


5月20・21日高知市鏡川みどりの広場、山内神社などを会場に「ビレッジ2017」が行われた。


内容はこちらからhttp://village-kochi.com/

 

お山の百姓として参加してのレポートを書きたいと思う。


クラフト作家さんを応援するマルシェとして始まったらしい。和紙職人さん、アクセサリー屋さん、木工屋さんなど各方面でやられている方を中心に、食べ物屋さんがサポートするという位置づけで参戦してきた。いろんなマルシェに参加してきたが、今回の出展料は結構高い。なので、それなりの売り上げをあげなければ大赤字となる。「人出はすごいよ」と聞いていたので、大衆性のあるもので、お金を稼ぎ、その中の目に留まった方でいいものを買っていただくというスタンスで乗り込んだ。

一日目。

「生鮮品は売れないよ」えっ?と思った。そうなんです。トマト農家である私は、生鮮トマトを売りたいのが一番目。ほんまにそうなのかなぁ?少しおそるおそるトマトも持って行ってみた。「ホンマや!」本当に売れない。トマト加工品は面白いように売れていく。特に、チラシに「犬と人の農場」とキャッチが付いていたためか、犬好きの人たちがたくさん来ていただいた。もちろん、普段から追っかけてくれる人、初めて出会う人、たまたまパグ好きの人、そんな人たちでそこそこ売れていった。1日目で完売した商品も出てしまった。うちはメーカーじゃないので、在庫もなく、そのイベントのために仕込んだものしか持っていない。さて困ったな。午後から少しだけかき氷も始めてみた。ボツボツかな。


二日目。

商品が少ないために、この日は「焼き芋氷り」を中心に売っていこう。店のレイアウトも変えてみた。いいのか悪いのか、うちのブースは会場の端っこ。となりのスペースはたっぷりあるので、そちら側から良く見えるようにレイアウト。そうすると、午前中から行列が絶えなかった。延々、シャカシャカかき氷、またシャカシャカかき氷・・・・。途中からアルバイトの子と、嫁さん3人体制であったため、何とかお店を捌くことができた。本当にお昼ご飯もお茶もする暇ない。1次過ぎにようやくコンビニおにぎりを、シャカシャカしながら、ひと口ずつ口に入れることができた。

おかげさまで、持ってきた「焼き芋氷り」在庫すれすれで終了。2日間でかき氷600食近く売りさばいた。ワンちゃん用フードもかなり良かった。

 

マルシェ開催中、たくさんの方ともお会いすることができた。いつもウェブサイト見てくれている方、どこかのイベントで出会った方。もちろんたくさんのパグちゃんやペチャ犬ワンコも。オッチャンうれしくなって、パグちゃんにはいろいろサービスしちゃったよ。たくさんの来店、ご購入本当にありがとうございました。

 

さて、今回のビレッジ、アルバイトとして、この春大学を卒業、これから遠くに就職に行く、近所の亡き友の娘をアルバイトとして雇った。彼女はこれから田舎を離れ、都会で働こうとしている。本当に小さい時から見てきた子で、いよいよ社会人として一歩を踏み出そうとしている。その子の父親とは、共に農業者、共に酒好き、共に議論好き。5年前だいぶ早くこの世を去った。彼がいなくなった後、家族たちはさびしかったにもかかわらず、前を向いて生きてきた。そしてまた新たな世界に旅立つ。その見送り役代わりと、最後に一緒に働きたかったという思いでバイトちゃんとして雇った。彼女のたくさんの悩み、たくさんの喜び、そして家族への思い出、感謝。ええ子に育っています。天国の友よ。上から見るだけは大変だろうけど、ええこともいっぱいあるよ。見守ってやってください。

打ち上げ代わりに、「何か食べていこう、何がいい?」「中華!」「よしっ行こう!!ビールも飲んでもええで」

美味しい中華を食べながら、たくさんの言葉を送った。ひとつだけここに

「純愛は、ホモセクシャルの世界しかない!」

 

ということで、ヴィレッジ2017とてもとても楽しかった。また機会あれば出てみたい。忘れていませんよ。私達はクラフト作家さんのサポート役ということを。主催者の趣旨を忘れていてはいけない。クラフトマン頑張れ!!

本当に本当に楽しかった2日間でした。ありがとう!!


 


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^