投稿日 2017-06-09
ダイバーシティそれは田舎にある


Aさんから先日こんな話

「あなたのホームページ、スマホでは見にくいね」

へっ?って思った。つまりブログなどに張り付けてある写真は、スマートフォン対応していないカスタムでウエブサイトにアップされてあるということ。なるほどね。ありがとね。

そのAさんはネットにも精通、外国のこともたくさん知っている方。ふむふむ。興味深い話をたくさんしてくれるのでおもしろい。近頃はなんだかネットでマネートレードにも参入したらしい。「これからはダイバーシティ(多様性)も大事ですよ、吉永さん」とアドバイスを受けた。

 

うん、確かにそういうもの大事だろうけどね。

わたしがインターネットを初めて体験したのはどれくらい前だろう?PC98をチャカチャカとパソコン通信をしていた時。その頃を経験した方は覚えているはず。面白かったですよね。速度は遅いし、お金もかかる、毎晩毎晩夜更かしでした。それからインターネットの普及でソースを13種類覚えて、自作でウエブサイトに「ネットスケープ」でアップロードする面白さ、ほんのちょっと操作できただけでうれしかった。時には数万円も電話代がかかったときもあったなぁ。

 

あれからもう20年ほどだろうか。

もうね、付いていけないよ、あまりにも複雑で情報も多すぎて。それでも何とか一般的な事は出来るように悪あがきしているんですよ今も。

で、冒頭のAさんに聞いた。「だからあんたはそれで何がやりたいんだ?」って。これが特別それを使って何がやりたいのかが無いらしい。情報の洪水を受け止めてただ流しているようにしか見えない。だから言ってやった。「あんたはこの樹が何だかわかるか?」「この樹の花はいつ咲くのか?」「この動物の足跡は何だかわかるか?」「パグの好きなものわかるか?」なーんて冗談もあるが、要は、足元にある物を理解や勉強もしないまま、宇宙の絵空事ばかりを気にしていること。そんな情報も必要かもしれないが、リアルな部分と巷の情報収集とバランスが取れていない。実際にそこにある物、それはどうやってできる事なのか、ユーチューブにだって乗っていないそんな情報がそこらへんにゴロゴロたくさんある。だからどっか意識がとっ散らかっているんですよ。

 

まあ、私はたまに都会の電車にも乗りますよ、バスにだって乗る。今時はみんなスマホで情報検索すればパっと出るでしょうけど、別に人に聞けばいいやん、人に。そう思っているが、以前娘と電車に乗ろうとして、人に聞こうとしたら「やめてお父さん」と怒られた。まあその場は娘をたてて、グッと我慢した。恥ずかしい行為らしい。??ホワイ??

 

まあ、多様性と言いながら、ひとりが万人になるわけにゃいけない。だからいろんな人がいて、それぞれ助け合って、ヘラヘラと暮らしていけるのがいい。田舎はその点やりやすい。いろんな特技を持っている人を、ぱっとシンプルに探し出せる。大根を探している、脱穀機は誰が持っているか、パソコンが動かなくなった、車の調子が悪い、ベットをだれか貰ってくれないか、等すぐに人を思い浮かべることができる。そういうのはネットでも広範囲でできるかもしれないが、近所でネットワークが出来る方がすばらしい。

私はいまだにスマホを持っていない。パソコンだってデスクトップ2台持っているだけ。この世の中で生活していたら不便かもしれない、モバイルなしでは。まあそろそろ不便になってきましたね。どうしようかな、買っちゃおうかな。

ガラケー農民パグパグ畑園主

ダイバーシティ(多様性)それは田舎にある。


 

コメント

お願い:コメントの前か後ろにお名前をご入力ください。^^