投稿日 2016-10-19
PUGPUG No27 「とんぼ号」


おっと忘れていました

農場フリーペーパーPUGPUG no27 「とんぼ号」

が出来ました。

多数の応募お待ちしています


アナタの街にもまだトンボは飛んでいますか?

アナタの側にはもういなくなりましたか?

 

トンボは環境のバロメーターとも言われています。

キレイな水、たくさんの補虫がいること。

湿地があること・・・。

 

赤とんぼはまだ見えますが、ここ近年はすっかりシオカラトンボは見なくなりました。オニヤンマはその存在が大きいので目につきやすいので見かけます。意外とトンボの世界は環境のダメージを受けているそうですよ。

 

さて、「PUGPUG」欲しい方は、今回は、直接郵便にて受け付けます。

こちらまで返信用封筒(A5サイズ)同封の上、お送りください。

781-3601 高知県本山町本山526-4 ウインドファミリー PUGPUG係まで

返信用封筒A5サイズに送り先住所記入の上、切手140円を貼り、同封してください。

送信用封筒は普通サイズで結構です。これは82円ですよね

では、よろしくお願いします。

 

なお、次号は12月初旬ごろ、これは特別企画で発行します。

久しぶりに「食べれる通信」いたしますよーーー


 

投稿日 2016-09-20
心でするスポーツ


長い長いオリンピック、パラリンピック、ずいぶん楽しませていただきました。

普通にスポーツってええなぁ。

一流の人の競技って美しいし、おもしろい。

まったく見たことないスポーツだって、真剣に見てルールを憶えたら面白かった。

 

私は、小さい時、武道をしていた。

街道場へほぼ毎日。はじめはとても面白かった。近所の友達や、学校と違う世界があり、おもしろかった。はじめは・・・。

小学校高学年になると、今度は競技として成績を求められさせられた。

ときどき、そこそこの成績を上げ、家族や道場の人たちが喜んでいた。

でもいつもうまくいくとは限らない。

スランプだってある。

失敗すれば連帯責任、正坐、電気椅子、馬鹿でかい声であいさつ・・・・。

理解できないけど空気でやっていたね。

人間形成も出来ていない子供が、なんであんなに負担をしないといけないのだろう。

友達と遊びたいのに、いつも5時30分には道場に行かないといけない。いつも悔しかった。

だから、自然とひとりで遊べることを憶えて行った。そのひとつが釣りだった。しかも早朝、学校へ行く前。そのうち人とつるむ事もしんどくなった。

素直な子は、これっぽちのことではめげず、練習を重ね、腕を上げていくんだろう。

 

中学校に入り、周りの空気を読み、小学校からの同じ武道の部活へ入る。

街道場ではなかった、先輩後輩という縦社会を思い知らされる。

それなりの成績を引っ提げ中学校の部活に入ったものですから、期待され、一年生の夏休みにはいきなり試合に出され、普通ぐらいの成績を残した。

上級生の先輩でレギュラーになれず、ペーペーの小学生上がりのバカが試合に出たものですから、その先輩からは、陰でお叱りを受けるんですね。

それで、退部した。その武道からも足を洗った。

しばらく、そのことの記憶を消していた。

これでやっと好きなことが出来る。

 

時は経ち、大人になり子どもが3人できた。

何も言わないのに、勝手にみんなスポーツを小学生低学年から始めた。

それぞれのスポーツ。

やっぱり、変わってなかった。

滑稽な挨拶、連帯責任、意味もない我慢大会・・・。

確かに、うさぎ跳びや、電気椅子、水を飲むななんてことはなくなっていたが・・。

 

そんな時に、あのPL学園の桑田真澄の著書「心の野球」


これを読んで腑に落ちた。

日本のスポーツって大日本帝国の軍隊主義から来てるんだ。

統率という本質を書き替え、「団結」や「素晴らしさ」とかそれらしいマイルドな言葉に変わってきたが、本質は統率にある。

この精神がいまだ平成の世の中になっても残っている。

アナタはそのスポーツって何のためにやっているの?

アナタは何を伝えたくて指導者をやっているの?

これが双方合致しない限り上手くいくはずない。

 

今も忘れない。昭和に時代から平成になっても。

「礼儀正しくなる!」

未だにこんなことを言っている指導者がいる。

オレは言いたいね。

「子どもやん」

子どもが礼儀正しい?

それって心無いでしょ?

気持ち悪いでしょ。

 

子どもの特権は、大人が持っていないキラキラした瞳を輝かすことが出来る生き物なんですよ。

それを奪っちゃいけない。

 

オリンピック、パラリンピックをみて。

何か生涯スポーツを見つけたいな。

今さらながら。

マスターズだってあるもんね。

こんなんで全国目指そうか

スポーツ麻雀


 

投稿日 2016-03-24
Seitlich spielt ein digitaler Datenraum eine bedeutende Purzelbaum im Gegend der technologischen Bildung des Geschäfts.


Mit Hilfe dieser Technologien muss man Angaben für die Bedürfnisse des Benutzer bedarf haben, und im Verknüpfung mit diesem Anliegen erscheint der “Informationsflut”, der leistungsfähige Werkzeuge der Wahl erfordert, Weiterverarbeitung und Aktualisierung von Angaben. Es ist seit langem keine These geworden, die Informationstechnologien als Präparat der Datenverarbeitung zu achten. Von der Datenverarbeitung per Aussagen zu Wissensmanagement-Gedankenfolge. Es sollte die Fragestellung der gesamtwirtschaftlich attraktiven Schnittstellen und Komprimierung interne und externe Angaben und Wissenstransfer gucken zwischen Organisationseinheiten und Partner in Gemeinschaftsarbeit getrennt.

Die rasante Entfaltung der lokalen Netzen von überregionalen und sogar internationalen Gefüge führt zu einer breiten Partizipation der Telekommunikation.. Die Einteilung und der Werk von entsprechenden Kommunikationsstrukturen für “virtuelle Firma” bezieht einander zu den Aufgaben des Informationsmanagements, sowohl ein klassisches Besonderheit des Produktionsprozesses die Versorgung oder Entwicklung von Produkten und Dienstleistungen auf Grundlage von Informationstechnologien. Datenraume.de In diesen Tagen wird Schalter bei den Firma mittels einer Unzahl von Systemen verarbeitet. Die Garantie ihrer breiten Zugänglichkeit stattdessen alle Mitinhaber, sowie externe Arbeitnehmer und die Aufnahme der gleichen kreativen Lösungen vermindern kann ein kritischer Erfolgsfaktor für viele Firma sein.

Dies wiederum erfordert von den Unternehmen Adaptivität und die Können, neue Arbeitsbedingungen in einer virtuellen Umfeld, die Tempo der Entfaltung und Erstellung von Gütern und Dienstleistungen anzupassen. In dem neuen Marktumfeld einen Vorteil haben von sie Betrieb, die ihre Kunden flexible Dienste immerzu und an jedem Raum zur Codex legen. Verständlicherweise erhoben sich die neue Informationstechnik die Vorstellungsvermögen, hilft den Betrieb bessere Geschäftsergebnisse zu erwirken. Zur gleichkommen Zeit verpflichtet sein Manager nachvollziehen, wie die Personen beachten, und wie die die neue Technologie bereichern. Firmen, die es besser schaffen, fähig sein in der Bildung der Informationstechnologien eine große Rendite-Fonds investiert erhoffen.

Virtueller Datenraum erstellt eine sichere Speicherung mit der Opportunität, Zugriffsrechte zu ins Bockshorn jagen. Integrierte in einen virtuellen Datenraum DRM-Schutz-Komponent ermöglicht es Aussagen im gesamten Dokumenten-Leben Benennung zu schützen, auch nach seiner Abbau aus dem virtuellen Datenraum. Virtueller Datenraum erfordert in der Regel keine erhebliche Ressourcen für die Realisierung, hat Schlichtheit und Gemütlichkeit des täglichen Gebrauchs. Die Vorteile der Nutzbarmachung von virtuellen Datenräumen sind in der Beschneidung der externen und Intranetverkehr – E-Mail-Anhänge, zustandekommen Verbindungen maschinell konvertiert sind ungefährdet Beschränkungen für die Größe der Mail-Anhänge, deutliche Reduzierung der Dateigröße; einzelne Web-basierte Schnittstelle alle Funktionen, Datensicherung, Datensicherheit auf mobilen Geräten, die Teamarbeit an Dokumenten zu administrieren.


 

投稿日 2016-03-01
result3690


5


 

投稿日 2015-11-24
Ruckblick von medizinische Dissertation Online-Schreibgeschaft fur Examenskandidaten


Ruckblick von medizinische Dissertation Online-Schreibgeschaft fur Examenskandidaten

Fahnden Sie gunstigen Kursarbeit Essayist fur der Ausarbeitung Ihrer Facharbeit in vollem Umfang.

AKADEM-GHOSTWRITER.DE – Detaillierte naturwirtschaftlicher Forschungsbericht Darstellung Online-Schreibgeschaft

Begutachtung Schreiben Ghostwriterservices als akadem – ghostwriter . (さらに…)


 

投稿日 2015-07-02


4


 

投稿日 2015-06-17
=食の四国フェア=


標高250m、550m、760mそれぞれに畑があります。1月、さむいさむい冬、日当りの良いハウスの中で夏トマトの種まきははじまりました。
約一か月で芽が生えそろう。2か月の育苗ハウスから、順次畑へと植えられていった。

6月,梅雨に入りトマトの実が赤くなり始める。夏のトマトの旬が始まります。

 

ひと昔前、トマトは夏野菜でした。今や日本では温暖化が進み、トマトはもはや真夏には作りにくくなっている。せいぜい梅雨時期まで。東北、北海道、標高の高い地帯しかできなくなっている。それでも生産者は様々な工夫をして、暑さに弱いトマトをなんとか作り続けている。おそらくこの先は大変貴重な国産トマトになるだろうね。

 

さて、農場のスーパーアドバイザー、こうち暮らしの楽校代表「松田高政氏」日本に8人しかいない、食プロレベル5の保持者である。彼の音頭により伊勢丹催事出展の運びとなった。

 

夏のトマトを作り続けてきて、美味しさだけでなく、栄養価、効能、旬、伝統など大事にしてきた。きれいな水を使い、太陽をいっぱい浴びて、リコピンは増えていきます。花まるトマトはドンドン糖度をあげていきます。ミニトマトはたくさん実がなり彩りを演出してくれます。大玉トマトは大きな実で体を休めてくれます。うちの農場トマトの特徴はリコピンが高いことがあげられる。夏に抗酸化作用で夏バテ防止に役立ちます。本来の夏のトマトの摂取ですね。それらのトマトをじっくりと仕上げてきました。

 

また、数年前からは石油エネルギーを使わない取り組みもしてきて、今年は100%石油は使わずこれた。少しバイオマスに頼りましたがね。この取り組みが地球環境にも寄与していることをうれしく思う。このことを松田さんとここ3年ぐらいずうーと話し合い、挑戦し、ぶつかり合ってきた。向こうは単にクライアントの一人に過ぎないかもしれない。でも私にとって寄り添いアドバイスをくれるのは松田さんだけなのだ。彼は正直まだまだ腕が立たないプロであるが、でもその取り組み方は認めている。これから成熟期を迎えるだろう。その成長期のど真ん中に私と彼がいる。いや彼と私たち家族とその人の人生がある。だから彼の想像以上に負担は重いものだ。

 

話しがそれたので。元に戻す。

伊勢丹出店が決まってから、毎日のように準備を重ねて、本番が近付いてきた。

夏のトマト真っ最中にイベントに出かけます。お近くの方は是非遊びに来てください。夏トマト、四国からドカッと持っていきます。

伊勢丹催事情報

=食の四国フェア=
伊勢丹新宿 本館6階

6月24日(水)~29日(月)
10時~20時(最終日18時まで)

◆第一回のテーマは「this is shikoku」
4県個性の大きく違う、文化・旬・スタイルを紹介するとともに、伊勢丹らしく<つなぐ>。
・四方海に囲まれ、中心部には西日本一大きな山地を有し、各々独自の文化継承、伝統食を豊富に抱える四国。
・何故その物が作られ継承され愛されてきたかを紹介。今、それが、どのように創意工夫から革新しつながれていくか。
・「モノ」だけではなく、「ストーリー」・「生産者の想い」までに関心を示す好奇心旺盛なお客様に限定性を兼ね備え訴求。
・あらたな「コト」の創造をめざし、各県をまたがるコラボメニュー等で楽しさと新たな価値をも打ち出す。

 

四国出身の方、四国に縁のある方、四国に興味ある方、ワンコが好きな方

ぜひおいでください

商品紹介


限定販売

 

パグパグ畑のトマトピューレ(人用) 1080円

ぷぅ助のトマトピューレ(犬用) 756円

親子で食べれるパグパグ畑のトマトピューレがいいね!

 


 

投稿日 2015-06-11
Review von Essay Online-Schreibbьro fьr Studiosi


Review von Essay Online-Schreibbьro fьr Studiosi

Fahnden Sie weltklugen wissenschaftliche Kursarbeit Schreiber fьr der Aufbereitung Ihrer Aufgabenstellung Schritt fьr Schritt.

hausarbeitmeister.de – Detailreiche Artikel Erstellung online Schreibamt

Durchschau Korrekturlesen Ghostwriter Internetseiten als hausarbeitmeister.de sind auЯergewцhnlicher Glьckswurf fьr Gymnasiasten, die momentane und einzigartige Zuwendung mit ermьdender methodischen Schaffung bedьrfen. (さらに…)


 

投稿日 2015-04-15
Doktorarbeit-Kaufen.De – Neu Effizient Aufsatz Programm


Doktorarbeit-Kaufen.De – Neu Effizient Aufsatz Programm

Mein Name ist Maximilian, ich bin der Student des vierten Studienjahres der Universität Augsburg. Am Ende des zweiten Studienhalbjahres bedarf ich eine Semesterarbeit in der Literaturwissenschaft. (さらに…)


 

投稿日 2015-04-10
hausarbeitmeister.de – Traditionell Zuverlässige Aufsatz Unternehmen


hausarbeitmeister.de – Traditionell Zuverlässige Aufsatz Unternehmen

Mein Vorname ist Alexander, ich bin der Hochschüler des vierten Studienjahres der Technische Universität Berlin. Am Ende des zweiten Studienhalbjahres bedarf ich eine Semesterarbeit in der Literaturwissenschaft. (さらに…)