tit-pugyasai




トマト

DSCF0931トマトは好きですか?プースケは好きですよー。とーちゃんの作るトマトは、夏から冬にかけて作られています。大きいトマトやミニトマト、高糖度トマトにイエローミニ・・・。とーちゃんの農業はトマト屋さんから始まりました。試行錯誤繰り返し、現在の農法を確立。安全安心は当たり前。美味しいの声を励みにじっくり育てています。標高250m~760mで育てたトマトをぜひ味わっていただきたい。

夏の高糖度トマト「花まるトマト」紹介リンク

夏のフルーツトマト=花まるトマト



サツマイモ

世界中のパグ大好物のサツマイモ。特にとーちゃんの作るサツマイモはとーちゃんが4年かけて選抜育種してきたオリジナルなサツマイモ「こがね甘福」(かんぷく)ねっとり甘く黄色くて焼き芋にピッタリ。今は洋菓子屋さん、パン屋さん、レストラン、アイス屋さん、レストランなんか評判ええらしいです。加工品も小売できるようになりますよ。プーのイチ押し!

こがね甘福(かんぷく)ついに・・ついに・・。



キャベツ

kyabetuキャベツは摂取しやすい野菜です。全国どこでも栽培されています。しかし何と言ってもキャベツの美味しいのは秋~春ですよね。特に冬は甘みが多く食べやすいし、鮮度も長持ち、つまり一番ええ時ではないかな? 栄養価を見てみると、ビタミンCが100g中44mgときわだって豊富です。ただし、この値は平均値で、部位によって差があります。緑色の濃い外側の葉が一番多くのビタミンCを含んでいて、次は芯の周辺部分です。また、ビタミンUという珍しい成分を含んでいるのも特徴の一つです。このビタミンUは、キャベジンといわれる成分で、胃腸薬の名前に使われるほど、潰瘍の治癒に非常に効果が高いといわれています。その他ビタミンK、カロチン、カルシウムなどが含まれています。野菜のカルシウムは、ふつう吸収されにくいのですが、キャベツの場合例外です。だから、ワンコも人にも良い野菜ですね。

スナップエンドウ

snapendoうちの農場での春野菜のエースです。もう日本でもなじみの深い野菜になりました。 スナップエンドウの栄養は?たんぱく質とでんぷんが主成分。βカロテン、ビタミンB1・B2・C…等のビタミン類、カリウム、食物繊維も豊富に含まれます。また、体の成長や修復にかかわる必須脂肪酸のリジンを含み、集中力を高めたり、カルシウムの吸収を促進したりする効果もあります。

 

スイートコーン

ko-n
その他の野菜類とーちゃんは百姓だ。百姓だから何でもやります。畑が少しでも空いていれば何でも種を撒く。他に作っているのは、スイートコーン エンドウ豆、にんじん、きゅうり、パプリカ‥等。他にも山で採れるものや、お味噌や漬物も加工品も作っているんだよ。

*当農場ではオーダーメイド方式の作物を作っています。こんなもの作ってほしい、こんなのをこの時期にできないか?など、ご相談下さい。その際には、メールにてお知らせください。精一杯頑張りたいと思います。